治療の流れ



メディカルトリートメントモデル(MTM)とは?

メディカルトリートメントモデルとは、初期のリスク評価から、お一人お一人の患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最少侵襲治療などを行ない、定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。

メンテナンスはそれぞれの患者さんのリスクと効果的な予防方法を把握し、専門の歯科衛生士により口腔内の健康を維持、むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルムを破壊・除去し継続的な予防管理を行っていきます。

当院の治療の流れについて

あわたぐち歯科医院に初めて来院いただいてから、
メンテナンスに至るまでの治療の流れをご説明します。

初診まずはお口の中を把握します

予約 092-555-6972

患者さまをお待たせしないため、当院は予約優先となっております。
まずはお電話にてご予約をお願いします。

※初日の診療では多少お時間をいただきますので、あらかじめご予約の上でご来院ください。

問診票の記入、お薬手帳の確認

保険証と服用しているお薬が分かるものをお持ちください。

カウンセリング

ご記入いただいた問診票を確認しながら、医師が問診を行います。

応急処置をおこないます

すぐに治療が必要な歯があった場合には応急処置を行います。

お口の中の現状と今後の今後の治療についてのご説明を致します。
受付にて次回の診療予約をお取りください。

2日目お口の中のことを説明整えていきます

お口の中の状態を知ってもらいます
むし歯・歯周検査(リスク検査)

歯を失う大きな原因となっている歯周病について検査を行います。

口腔内の精密検査・レントゲン撮影

精密検査(口腔内写真、X線写真、歯茎の検査、唾液検査等)を行い、お口の中全体をみて問題点や将来的な口腔内のリスクをお伝えします。患者さんと相談して個人個人にあった治療方針を決めていきます。

※診療前の口内の状況を視覚的に確認できるように口腔内写真を撮影します。

口腔内の環境を整えます
ブラッシング指導・歯石除去と歯のクリーニング

まずブラッシング指導などを行ない、健康的な歯肉と清潔なお口の中の環境を整えていきます。

むし歯や歯周病のリスク検査の結果説明
予防プログラムの立案

リスク検査の結果に基づいて、あなたに合った口腔の予防プログラムをご提案、口腔内についてきちんと分かり易くご説明いたします。

管理しやすい状態に整えます
修復治療

虫歯の治療をはじめ、被せもの、入れ歯などの補綴治療を行います。
患者さんが管理しやすい口腔内の状態、咬み合わせをつくっていきます。
磨きやすい環境を整えることで早期発見ができます。

メインテナンスに入る前の最終チェック

これまで行ってきた治療について、レントゲン写真や口腔内写真を撮影し、患者さんと一緒に再評価いたします。これから行っていくメンテナンスのための準備をします。

良い状態を保ちます
メンテナンス

1~6ヶ月毎に、ホームケアの確認、虫歯と歯周病検査、歯石除去、PMTCを行ないます。今後むし歯や歯周病にならないように、再発しないように、良い状態をキープしましょう。

ページトップへ戻る