診療について

一般歯科

image

むし歯治療

当院では今後むし歯にならないように、むし歯の治療の精度を上げるために治療を始める前にクリーニングと歯石取りを行っています。

治療をはじめるにあたって治療方針を分かりやすくご説明し、セラミック等の保険がきかない治療も紹介しています。

痛みの少ない治療を

今までの歯科治療で、麻酔注射の針を刺すときに「チク」っと痛い思いをされたことがあると思います。
当院ではなるべく痛くないよう細い針を使用し、ゆっくり時間をかけて麻酔液を注入します。
また、患者様の状態によっては表面麻酔を使用した上で、電動麻酔注射器をで麻酔を行います。

予防歯科

予防歯科について

当院では疾患を未然に防ぐことを診療のメインとして考え、ブラッシングなどご自身で毎日行う「セルフケア」と歯科医師の手で行なう「プロフェッショナルケア」を軸にした、断続的なお口のケアをお勧めしています。

ご自宅での毎日のケアも重要ですが、自身で取り切れない汚れもありますので、定期的に歯医者で定期検診やクリーニングを受けましょう。

歯周病治療

image

歯周病治療について

歯周病とは細菌による感染症です。
歯ぐきが腫れるだけではなく、歯ぐきの下の骨を溶かしてしまう大変恐ろしい病気です。代表的な症状として「歯みがきの時に出血する」「口臭がする」などが挙げられますが、自覚症状はほとんどなく、気付く頃には重度になっていることが少なくありません。
その為、専門家による診断と定期的なケアが重要です。

歯周病は早期治療が重要です。定期的に歯医者で定期検診やクリーニングを受けましょう。

セルフケアの重要性

歯周病治療のゴールは正しいブラッシングで出血せず、何でも良く噛めることです。
初期の歯周病は、歯石の除去とプラークコントロールで治療できます。しかし、重症化すると歯石除去やプラークコントロールだけでは治癒させることができなくなります。歯肉をめくって掃除したり、保存困難な歯を抜いての咬合改善が必要になります。

患者様による口腔内のセルフマネージメントと、歯科医院での定期的なチェックで悪化を防ぐことができるのが歯周病です。早期からの予防を心がけましょう。

審美歯科

image

ホワイトニング

ホワイトニングとは、飲食や喫煙などで沈着した汚れ(ステインやタバコのヤニ)を歯を削ることなく、化学的に漂白する治療方法です。当院が採用するホームホワイトニングは、患者様の歯型にあわせたマウスピースに専用のジェルを流し込み、装着することで歯を白く美しくします。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning:プロによる専門の機器を使用した歯のクリーニング)による歯面に残った汚れの除去や、着色の原因となる生活習慣を改善することでより効果を実感できる施術です。

ホワイトニングをご希望の際は歯科医師までご相談ください。

セラミック治療

保険治療では金属の素材を使用し削った箇所を詰めますが、金属アレルギーなど金属の詰め物を使えない方や見た目に気を配る方などは、より天然のご自身の歯に近い色合いの素材を使いセラミック治療を行います。
各種素材がありますのでご希望の方はご相談ください。

口腔外科

image

インプラント

歯を失った際の治療方法として、入れ歯、ブリッジ、インプラントがあります。
ブリッジは保険の治療となりますが、失った歯の両サイドの歯を削ること、支えとなる歯に負担がかかるというデメリットがあります。

入れ歯は、ブリッジの様に歯を削らず、残った歯の負担も少ないですが違和感や固い食べ物に苦労するなどのデメリットがあります。

インプラント治療とは、事故や疾病などで歯が抜けた箇所にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、人工の歯を取り付ける治療法です。
埋め込まれた人工歯根は骨と結合して固定されます。その上に取り付ける人工の歯も、患者様にあわせて一本づつオーダーメイドします。

噛み心地はもちろんのこと、審美性も兼ね揃えており、天然の歯とほとんど変わらない生活がおくれます。

※インプラント10年保証システムについて

当院では、『インプラント10年保証システム』である『ガイドデント保証システム』を取り入れております。サービス提供会社であるガイドデント社が第三者として保証をバックアップいたします。その為、患者さまのインプラント治療を長期的にフォローするとともに、患者さまにより安心して治療を受けて頂けます。

患者さま転居等ライフスタイルの変化によって転院が必要になった際も、ガイドデント社にてスムーズな対応が可能です。
全国にネットワークがあるため、もしもの時にも安心です。くわしくはガイドデント社のホームページ(http://www.guidedent.net/)もしくは、当院へお尋ねください。

親知らずの抜歯

親知らずは歯並びの一番奥にはえるため、歯磨きがしづらく周囲の歯も虫歯や歯周病にすることがあります。
また、正常にはえていない場合歯茎を傷つけたり、咬み合わせや顎関節の病気の原因になる事もあります。

親知らずの抜歯には保険が適用されますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。
神経や血管に近い症例ではCT撮影を行ないできるかぎり安全に抜歯します。また、厳しい症例は、九州中央病院(口腔外科)に紹介することもできます。

ページトップへ戻る