• 092-555-6972

    電話受付時間 9:00-12:30 / 14:30-17:30
    休診日 木曜/日曜/祝日 土曜は16:30まで
    診療カレンダーはこちら

  • お問い合わせ
  • 歯を失った時の治療

    歯を失った場所はそのままにせずに歯医者で治療を

    歯を失った時の3つの治療方法について

    歯を失った時の3つの治療方法について

    歯周病やむし歯などで歯を失った場合、周囲の残った歯や顎の骨を良好な状態に保つために、歯を補う治療をする必要があります。
    歯を失った際の治療方法は、入れ歯、ブリッジ、インプラントです。患者様のお口の状態やご要望によって、治療の選択肢は変わります。
    何もせずそのままにしておく患者様もいらっしゃいますが、そのままにしておくと、歯が倒れてしまったり、歯並びが崩れたりしてしまうので、やはり適切な治療を行うことが必要です。

    インプラント・ブリッジ・入れ歯の比較

      インプラント ブリッジ 入れ歯(義歯)
    治療法
    治療法01
    治療法02
    治療法03
    治療の考え方 ・無くなった歯を元に戻す。
    ・他の歯や顎の負担を軽減する治療。
    ・固定式が多い。
    ・無くなった歯を他の歯や顎の骨で補っていく。
    ・他の歯に負担がかかり歯の欠損が進んでいく可能性がある治療。
    ・固定式。
    ・無くなった歯を他の歯や顎の骨で補っていく。
    ・他の歯に負担がかかり歯の欠損が進んでいく可能性がある治療。
    ・着脱式。
    メリット ・自分の歯と同じように噛める。
    ・見た目が綺麗。
    ・他の歯の負担を軽減できる。
    ・他の歯を削合しなくてよい。
    ・違和感が少ない。
    ・自分の歯と同じように噛める。
    ・ほぼ全ての症例に対応できる。
    ・歯の削合が最小限にすむ。
    デメリット ・手術が必要。
    ・保険適用外。
    ・むし歯にはならないが、歯周病にはなる。
    ・両隣の歯を削る必要がある。
    ・他の歯の負担が増え、寿命が短くなる。
    ・違和感が一番強い。
    ・他の歯の喪失が早くなる。
    食べられる食品 多い。 多い。 制約があり少ない。

    当院のインプラント治療

    インプラントはこんな方にお勧めです

    • 周囲の歯の健康を損ないたくない
    • 治療後のメンテナンスのため、継続した通院が可能
    • 自分の歯のような見た目にしたい
    • 美味しく快適に食事を楽しみたい
    • 入れ歯を将来いれたくない
    • 歯がなくなっていくことを避けたい

    ぜひ一度当院にご相談ください。

    当院のインプラント治療の特長

    当院のインプラント治療の特長

    インプラント治療を希望される場合は、CTの撮影などの各種精密検査を行い、全身疾患の有無などもお伺いした上で、カウンセリングを行います。具体的なお見積もりや治療計画について、詳しくお伝えします。ご心配なことは、どうぞ遠慮なくお伝えください。患者様にご理解・ご納得いただいた上で、治療をスタートしています。なお当院は、治療自体はもちろん、製品とアフターケアも重視しております。インプラントは、世界トップクラスのシェアを誇るメーカー「ストローマン」社のものを採用して、治療後のメンテナンスにもきめ細かく対応しています。

    抜歯についての当院の考え方

      基本的にできる限り保存できる歯は保存します。以下の場合は抜歯をすすめることがあります。
    • 患者様のメンテナンスができないほど不良の歯
    • 他の歯に悪影響を与える歯
    • インプラントを考えており、骨の喪失をできるだけ避けたい場合 (骨がない場合、骨を増やすための追加的な処置が必要です)

    インプラント治療の流れ

    1. Step01

      インプラントについて
      概略のご説明

    2. Step02

      CT撮影、各種精密検査、
      全身疾患の確認

    3. Step03

      カウンセリング
      (治療方針、見積もり)

    4. Step04

      同意書作製、
      手術日の決定

    5. Step05

      手術

    6. Step06

      仮歯作製

    7. Step07

      最終上部構造作製

    8. Step08

      メンテナンス

    インプラント10年保証システムについて

    インプラント10年保証システムについて

    当院では、『インプラント10年保証システム』である『ガイドデント保証システム』を取り入れております。サービス提供会社であるガイドデント社が第三者として保証をバックアップいたします。その為、患者様のインプラント治療を長期的にフォローするとともに、患者様により安心して治療を受けて頂けます。
    患者様の転居等ライフスタイルの変化によって転院が必要になった際も、ガイドデント社にてスムーズな対応が可能です。
    全国にネットワークがあるため、もしもの時にも安心です。くわしくはガイドデント社のホームページ(http://www.guidedent.net/)もしくは、当院へお尋ねください。

    インプラントの注意点

    • 外科手術が必要になるため、患者様の全身疾患の確認が必要です。
    • インプラントが骨と結合するため、治癒期間があります。症例によりますのでご相談ください。
    • 保険診療ではありませんので、自費診療となります。
    • 歯より付着機構が弱いため、術後のメンテナンスが必須です。

    歯を失った時の治療 料金表

    • インプラント¥440,000(税込)
    • 骨造成¥110,000(1歯程度)(税込)

    歯を失った時の治療のQ&A

    義歯を複数使っても大丈夫でしょうか?

    できる限り1個の義歯にあわせていきましょう。

    体も今の現状に合わせようとします。複数義歯を使うと体もどちらにあわせていいかわからなくなります。
    調整をしながら義歯にあわせるようにトレーニングが必要です。

    入れ歯が合わない場合作り変えはできますか?

    保険で作った入れ歯は保険を使って6ヶ月間作り変えできない決まりがあるのでご注意ください。

    入れ歯が痛いです。調整しても痛いのは何故?

    痛みが落ち着いても別なとこが痛んだり、実際食べ物を噛むと状況が変わることもあります。
    義歯装着時は数回調整をしながら、義歯に合わせていくトレーニングが必要です。

     

    歯科での調整時と違い食事の時は色々な噛み方をします。力もかなりはいるので調整後に痛くなる事もあります。

    一覧

    歯を失った時の治療の歯のコラム

    登録されているコラムがありません

    一覧

    ページトップへ